送料無料 (離島・一部地域を除く)・2足で5%OFF・3足以上で7%OFF・5足以上で10%OFF!

Blog

  • #012 足の疲れ対策

    参照:https://mitsuraku.jp/kiji/languid-calf

     今回のテーマは足の疲労についてです。それも長距離を歩くことによる疲労ではなく、立ち仕事による疲労について書いていきたいと思います。

     衣料品店、飲食店、ヘアサロン等にお勤めの方のほとんどは、長時間立っていることを毎日強いられ、この苦しみから逃れることができません。
    これを何とかして軽減できないものだろうかと、多くの方が頭を悩ませていると思います。

  • #011 好事魔多し

     シルバーウィーク初日の9月19日土曜日(仏滅) に引越作業を敢行しました。ネット環境やコピー機の不具合を想定して、連休初日が都合が良いと判断したのです。みるみるうちに解体されていくオフィス家具たちを見ていると、ここ南船場で過ごした15年の日々が思い起こされ、一抹の寂しさがこみ上げてきます。

  • #010 足のムレから解放されたい!

     暑い季節の足元で、最も不快なことは何でしょう? それはずばり、足のムレではないでしょうか。

    指の間が汗でヌルヌルする。靴下が汗で飽和状態になりジュクジュクする。帰宅して靴を脱ぐと、目が痛くなるくらいの悪臭を放つ。
    考えただけでもゾッとしますね。

    暑い季節、足がムレやすい方はどのようなスニーカーを選べば、少しでも足元が快適になるでしょうか?

  • #009 夏にはなにを履くといいの?

    男性が選ぶべき盛夏の足元について考察していきます。まず、最も服装の自由度が低い法曹界や金融業界の方々について考えてみましょう。基本的にスーツの着用を強いられる方々は足元もかなり制限され、選択は紐靴かモンクストラップに限られてしまいます。
  • #008 オフィスを引っ越します!【完結編】

    靱公園(参照:https://www.dinos.co.jp/garden/hide/vol-33.html

    レトロなビルの長所と短所について理解が深まった私は、ロケーションがよければ新しいビルでも構わないと考えるようになりました。そこで初心に返り、大阪のセントラルパーク、靱公園周辺の空き物件を再び探し始めました。すると以前から目を付けていたビルの空き情報を発見しました。

  • #007 オフィスを引っ越します!③

    ネット上での大阪レトロビルをめぐる旅では、外観や既存テナントの情報はわかっても、空き物件や広さ、賃料といった肝心な情報は分らずじまいでした。こうなれば直接出向くしかない。私は早速、自転車に跨り現地へ向かいました。
  • #006 オフィスを引っ越します!②

    参照:sano567.my.coocan.jp

    私が目を付けたのは、大阪のセントラルパーク(恥ずかしい響き)靭公園と、私の自宅からほど近い堀江公園です。どちらも春にはたくさんの花見客で賑わう、まさに都会のオアシス(またまた恥ずかしい響き)です。

  • #005 オフィスを引っ越します!①

    当時はピカピカで近代的だったオフィスも、15年も経つとありふれた何の変哲もないただの事務所にしか見えなくなります。

    そして「新しいオフィスに引っ越そうかなぁ」という思いが芽生え、その思いは段々と大きくなっていきました。

  • #004 靴を長持ちさせるには

    私も20代の頃までは1足を履きつぶす派でした。履いていた靴がご臨終になるまでの数ヶ月間は、それはもうぼろぼろでばっちい (きたないの意) 物体と化していました。

    そんな私も経済的 (=精神的とも同義) に余裕ができると、複数の靴をローテーションして仕事に出かけるようになりました。それによって何が起こったか……

  • #003 スニーカーのお手入れについて

    スニーカーが汚れたら、皆さんはどうしているでしょうか?

    特に私共の扱っている安全靴は、ハードなお仕事に使われる方が多いので、街で見かけるドライバーさんや現場作業をされている方々の靴がひどく痛んだり、汚れているのを目にすることがよくあります。

    お仕事に使うとはいえお洒落の基本は足元から。靴はいつもきれいにしておきたいですよね。

  • #002 サンダンスについて②

    自社製品に付けるブランドネームを考えるよう命じられた私は、ああでもないこうでもないと頭をひねる毎日を過ごしました。

    ありふれていなくてカッコよく、耳障りが良い名前。何より自分自身が思い入れの持てる名前……。

    ある日テレビを観ていると……

  • #001 サンダンスについて①

    弊社の名前は「サンダンス株式会社」です。

     「サンダンスってどんな意味?」とか「社名の由来は?」とよく尋ねられます。そこで記念すべき第一回目のブログテーマは、社名の由来について書いていこうと思います。

     皆さんは「サンダンス」と聞いて何を思い浮かべますか? あまり聞き慣れない言葉ですよね。